関連コンテンツ

18 Comments

There are no comments yet.

ペパーミント2回目  

2018-06-04 21:46

13:09の方ありがとうございます
思い出しました、絞ってもらってました
破裂したこともありました、痛そうでした

動物も長生きすればいろんなことが起こりますね
週末に動物霊園に会費を払いがてらお参りに行ってきました

EDIT  REPLY    

ビスケット  

2018-06-04 08:19

かわいい~シロたん
お手入れとかご飯シーンとか
日常のシロたんを見るのが大好き~
ホントかわいいな~
ずっと見ていられる。

EDIT  REPLY    

ミモザまつり  

2018-06-03 23:07

舐め舐め音が心地いいe-266

EDIT  REPLY    

-  

2018-06-03 19:05



 便利な舌

EDIT  REPLY    

あっぷりけ  

2018-06-03 17:02

けづくろいのしろたん、らぶ
最後の数秒、ままさん、もちょっとカメラアングルをあげて!!!アップリケの全体が見える!
と心で思ったら、ちょっと上がった!
アップリケ見えた!
超うれしかった( ^^) _旦~~

EDIT  REPLY    

踊り猫  

2018-06-03 15:34

優しいシロちゃん
敷物さんにも毛づくろい♪

EDIT  REPLY    

のん  

2018-06-03 13:13

まん丸v-10

EDIT  REPLY    

-  

2018-06-03 13:09

ペパーミント 様、10:16 です

臭腺の問題は個体差があるようですが(若くてもなる)
歳で代謝が落ちてくると体の諸機能に何かしらの問題は
起きやすくなるんだと思います。
臭腺だけでは原因の特定は難しいかもしれません。
(体質や食べ物や運動不足、季節変化などから)

うちも晩年は年齢からの腎不全で通院して
その時に臭腺は絞れれば絞ってもらっていました。
若い時は排便(糞)で力むと自然に排出されるんだそうです。
詰まると膿んで破裂して穴が開きますが開いた方が早く治ります。
病院で切開した事もあります。
どちらにしても対応は消毒と抗生物質投与です。

犬の臭腺絞りはポピュラーなものだそうで
教えていただいて飼い主がやってあげられる様です。
猫も家でやっている方もいるそうですが
老猫に慣れない飼い主がやればダメージも大きいので
お医者で世話になってました。
かなり強く絞るから当然痛くて
意味もわからないので怒りますしね。

長々と失礼しました

EDIT  REPLY    

朔太郎と豆兄弟  

2018-06-03 12:49

毛づくろう毛づくろう明日毛づくろう

EDIT  REPLY    

たんぽぽ  

2018-06-03 12:37

(=´ω`=)
全てのフォルムが
かわいいしろちゃん

EDIT  REPLY    

魔法使いの弟子の師匠  

2018-06-03 11:57

おまたもあんよもざ~~りざり

EDIT  REPLY    

sensen  

2018-06-03 11:24

懐かしい臭いだわ

ずっと前に忘れていた

EDIT  REPLY    

ペパーミント  

2018-06-03 11:16

10:16の方、うちのも年取ってからなりました
腎不全でずっ~と医者通いしてたから
獣医さんがなんか処置してくれましたが
どうやったかあんまり覚えていません、ムギューと押し出した?

EDIT  REPLY    

トン子  

2018-06-03 11:05

強力な左の突っ張り

EDIT  REPLY    

-  

2018-06-03 10:16

お尻は臭腺があるから念入りにするのかな
うちのは年齢いってから何度が臭腺が詰まる(中で膿む)トラブルで尻弾けました
獣医さんに診ていただくのが一番ですけど
弾け切ってしまったら猫も自分でなめるしで自然治癒する子も居た
(自然治癒出来る子は体力がある子)

EDIT  REPLY    

ほたるちゃん  

2018-06-03 10:06

ザリザリ 敷物の毛もザリザリ

EDIT  REPLY    

-  

2018-06-03 10:04

せっせとなめなめしてる姿も可愛いね❤️😃

EDIT  REPLY    

まっシロ  

2018-06-03 10:02

もこもこ すろちゃん カワイイ (〃▽〃)

EDIT  REPLY    

Leave a reply